<< くずまん・水まん・百日咳 | main | 私を鑑定してください >>

2010
01/27

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -

2008
05/26

5月に観た映画たち

こんにちハリソン・フォード!
はっちゃんです

今月も映画を何本かみたのでご紹介しまふ



砂時計
漫画→昼ドラ→映画と大出世した作品。
エピソードが削られてたり、変わったりしてるのは仕方ないですねー
ドラマとも別物でした。
夏帆ちゃんが良かったです。
でも及川奈緒と顔が違いすぎて違和感がありました
なぜあのキャスティング?共通点は可愛いということだけだYO!

この公式HPに「モテ度占い」ってのがあるんですけど、今日は40%だったけど
私は常にモテモテだそうですえー困っちゃう
気休めでも気分いいもんです皆さんもどうぞ



最高の人生の見つけ方


原題は「bucket list」=「棺おけリスト」。いい邦題ですね〜
ストーリーはけっこう予想通りって感じでした。ラストは良かったです。
まだ上映してるのでネタバレになるので詳しくは言えませんが…
歳をとったほうがじんとくる映画なのかな
闘病って辛いんだなというほうが印象的です。



ランボー 最後の戦場

今月のNo.1☆
ムダに生きるか 何かのために死ぬか お前が決めろ
かーっくいーーーい!!!!!しびれるぅ

実はランボーシリーズ見たの初めてなんです。
「強い男」系の映画好きなんですが、ランボーはただドンパチやって人殺してる
だけじゃないの><と思ってて見てなかったんです。

いやいやー、すごかった
「ドンパチやって人を殺す」っていうのはそのままでしたが、
それには色々深いエピソードがあるんですね。
今作はシルベスター・スタローンが監督したそうですが、
並々ならぬ気迫とメッセージを感じたとです。

でもこれR−15でいいのかなー
高校生には刺激が強すぎるような><
私もう汗びっしょりでした><にせもんとはわかってるけど…むごい
虐殺シーンとか本当にリアルで非情で忘れられません
でも今まで日本とかもこういうことしてきて、更に世界のどこかでも起こってることなのかなって思うと
これくらいの表現してもいいのかなと思いました


戦争映画を見るといつも思いますが、現代の日本に生まれて本当に良かった!!!!!!
わたし幸せ!!!!!!!!!!!!
それを思い出すだけでも観る価値があると思います。

これからランボーシリーズ制覇しようと思います

ところで、何でヒーローは大体カワイコちゃんに弱いという設定なの?
そーゆーの見たくないんだよねー
「女が拉致された?だからどうだってんだバカヤロー自業自得だろ」
くらい言ってほしいものです。
(でもそのあとしっかり助けに行くという展開でお願いします)


心臓が強い方はみてみてください!



でも、死ぬより私はムダに生きる方がいい…かなぁ…ごめんねジョン


来月はザ・マジックアワーとインディ・ジョーンズ(本当はインディアナ・ジョーンズなんだよ)と
花より男子ファイナルに注目☆

みなさんは何みますか?



そういえばテレビでデイ・アフター・トゥモローをみました。
あれは迫力のシーン!!を見ろってことですね。
映画館で観たらすごかっただろーな!
ストーリーはどうでもいい感じでした。
世界から日本って未だにあんなふうに見えてるんだな…と思うと笑えるけど悲しい



JUGEMテーマ:映画館で観た映画
評価:
ポニーキャニオン
¥ 2,925
(2009-02-04)
コメント:こころしてみるべし

カテゴリ:映画 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0)

2010
01/27

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 15:17 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Materials by SnowDrops    Template by *drop by drop*
Powered by JUGEM    Service Provided by paperboy&co.